語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

英語での自己紹介の良い例文を扱っているおすすめテキスト

f:id:gogaku-no-tabibito:20210617175734j:plain

この記事は、英語を学習されてる方で以下の方におすすめです。

  • 自己紹介の例文のあるテキストが欲しい
  • 簡単な文章で話す練習になるテキストがほしい
  • ゆっくり目なスピードの音声があるといい

 

 

英語での自己紹介の良い例文が載っているおすすめテキスト

 

私の手持ちのテキストでのおすすめは

カラー改訂版 CD付 1分間英語で自分のことを話してみる

です。ちなみに私のは紙の本でCD付で改訂前のです。今はkindle版もあり、音声データもダウンロードできるようですね。

 

会話のやりとり、というよりは、話す力がついて表現の幅が増やせると思います

 

私はある程度英語を話すようになってからこの本を買いました。

本書を使ってみて、たとえば自分はどこに住んでいて、その住んでいる町はどんな街なのか。また家族構成は何人で、どんな家族なのか、といったことを言ったり作文するのが楽になりました。

本書にはそれらが、仕事や趣味などの分野で40パターンおさめられています。

この本で学んだ後は、例文をお手本にして手を変え品を変えという感じで、自分で表現の幅を広げていきました。

 

英語の文法は勉強していても、英語で話した事がない人は話すための表現がどうしたらいいのかわからないんだと思います。

それを教えてくれるのがこの教材だと思います。

 

 

 ゆっくり目の音声なので一緒に話しやすい

 

勉強を始めたころにはそもそも音声が聞き取れないものを使ってもそのテキストを使い込めないですが本書は初級者(しゃべるのが初級者という意味です)の方でも聞き取ることはできると思います。

なのでほぼ暗記してしまうというところまでいけば、自然と口から出てくれるようになると思います。もちろん何度も繰り返し発声することは必要ですが。

やっぱりどんなテキストでもそうですがテキストを上手に使う、使い倒すというのが重要なんだと思います。

ちなみに、話し方が穏やかだからでしょうか、少し癒される感じがします。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

聞き取りやすく、一緒に話しやすいスピードで、かつ、文法メインではない、自己紹介を話すということを目的とした教材。

単純に話すということだけでなく、作文能力も身についていくと思いますよ。

 

紙の本と電子版、両方あるみたいですね。