語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

英語の過去完了を復習しておきましょう

f:id:gogaku-no-tabibito:20210701194622j:plain

 

私は多言語を学習しているので色々忘れないように、今回は英語の過去完了を復習しておこうかと思います。ダラダラとではなくサクッと。

もし、英語の過去完了を忘れている方がいらっしゃいましたら、本記事で一緒に復讐しましょう!

中学生、高校生も勉強できます。

 

 

英語の過去完了形を復習

まずは分類を思い出してみましょう

  • 過去の経験・完了
  • 過去の時点の継続(過去完了進行形)

という大枠があります。

この二つの分類によって文法が違うんですね。

 

 

過去の経験・完了

文法はこれ(↓)ですね

○○した時、◇◇は△△していた(すでにし終えた)
     had + 過去分詞
 
例文
私が駅に着いた時、彼はすでに出発していた
He had already left when I arrived at the station.
 そうそう、よく already が使われますよね。
 
 

過去の時点の継続(過去完了進行形)

文法はこれ(↓)ですね

○○した時、◇◇は△△していた(ずっと△△していた)
            had + been + ing
 
例文
私が駅に着いた時、彼は1時間以上も本を読んでいた
He had been reading a book for over an hour when I arrived at the station.
 こう(↑)なりますね。

 

 

 まとめ

いかがでしたでしょうか?

比較のために並べて見ましょう。

過去の経験・完了
   ○○した時、◇◇は△△していた(すでにし終えた)
        had + 過去分詞

過去の時点の継続
   
○○した時、◇◇は△△していた(ずっと△△していた)
               had + been + ing
この(↑)ようになります。
 
語学はせっかく長い時間かけて覚えても使わないと忘れてしまうのが勿体ないですね。
たまにこういった復習もやっていかないとですね。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 
◆あわせて読みたい本ブログ内の記事◆

英語の仮定法 仮定法過去と仮定法過去完了をサクッと復習