語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

靴べらはロシア語、スペイン語、英語で何というのでしょうか

f:id:gogaku-no-tabibito:20210617143640j:plain

この記事はロシア語、スペイン語、英語学習者で、ほんの少しでも語彙を増やしたいという方におすすめの記事です。

 

ロシア語、スペイン語、英語で靴べらは何ていうのでしょう?

実は私の外国人の友達は、まあ出身国にもよるとも思うのですが、「靴べらそのものがなんだかわからない」という人が多かったので各国での靴べらの言い方を自分の備忘録的に記事にしてみました。一応念のため、靴べらは外国にもあります。

昔、居酒屋を出るときに

だいたい靴べらを見るのは居酒屋でしょうか?旅館なんかでも見かけますが多いのは居酒屋ですね。座敷にあがった場合ですが。

居酒屋を出るときに「これはなんですか?」と聞かれることが多かったんです。各国の言葉で靴べらをなんというかしらなかったので、「これは靴べらだよ」と言って使い方を見せました。

靴のかかとの内側に靴べらを当てた時点でだいたい「ああっ!」とみなさんその先がわかるみたいですね。使い方の。さてでは各国の言葉でなんていうんでしょうか。

 

ロシア語で靴べらは何というか

рожок для обуви  ラジョーク ドゥリャ オーブヴィ

ですね。

рожок は{ツノ笛} やツノ状の開いた形のもの

для は{~のための}ですね

обуви は{靴}ですね <обувь><女>の生格ですね。

片方の靴に対してなので、単数性格なのでしょうね。

 

スペイン語で靴べらは何というか

calzador カルサドール

ですね。

スペイン語は定冠詞とともに最初から名詞の性別を覚えていかないと、後から大変になってくるので

el calzador <男>ですね。

 

英語で靴べらは何というか

shoehorn シューホーン

ですね。こちらも靴は単数ですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ロシア語、スペイン語、英語の順に上から並べてみます。

рожок для обуви  ラジョーク ドゥリャ オーブヴィ
calzador カルサドール
shoehorn シューホーン

 各国靴べらはありそうですけど、たまたま知らない人が友達に多かったのでしょう。

私は靴べらはほとんど使いませんが、木の靴べらって割れたりしないんでしょうか?

ちなみに私の場合は靴を履くとき、スニーカーとかだとかかとを潰して履いてしまうんで、かかとの靴の内側が張り出してきて靴下をひっかくので、靴下に穴が開くことがよくあります(笑)穴が開くというよりそこの繊維が薄くなって穴が開いたようになってしまいます。

今後気を付けていかないと…