語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

スペイン語の勉強ならペルー料理店で会話を楽しみながら学びましょう

f:id:gogaku-no-tabibito:20210610190549j:plain

本記事は私がスペイン語を独学で勉強してきて、話す機会がほとんどないのでそれを解消するためにたまにやることをご紹介します。

スペイン語の勉強ならペルー料理店

スペイン語で入店のあいさつ

どこに住んでいるかにもよりますが、私は自宅から少し(結構)離れたところにあるペルー料理のお店に行きます。

ランチタイムではなく、人が少なそうな時間を選んで行きます。都会ではないのでほとんどペルー人のお客さんばかりです。

日本人があまり来ないのか、とても喜んでくれて、ご主人は奥様までご紹介してくださいました。そんな初対面でした。もちろんご主人、奥様ともにスペイン語を話します。

 

ペルー料理をいただきながら

Lomo Saltado(ロモサルタード 牛肉と野菜、イカの炒め物、ライス)をいただきます。塩分多めで、量も多めです。お店にもよるかと思いますが、私が行くお店はどれも料理が多めです。

料理をもって来たときに料理について聞いたり、忙しいかどうか聞いたり、休みの日は何をやっているか聞いたり…、ランチタイムをずらしていけば色々お話する時間はありますね。(あまりお仕事の邪魔にはならないように…)

料理は他にもシーフードの焼きそばやシーフードのチャーハンもありましたどれもおいしいです。

f:id:gogaku-no-tabibito:20210610194650j:plain

ロモサルタード

支払いをしながら

支払いをしながら自分の今日の予定を話したり、お店の休みの日を聞いたり。

色々話す内容ははありますね。これもすいている時間をねらっていくからこそですね。

うまくはなせないこともありますがそれは気にしません、それでも楽しいです。

 

今日は〇〇を使おうと決めておく

どの文を使うか決めて準備しておくのもいいかもしれません。本で勉強したことを試すということですね。

 

まとめ

私の場合はどちらかというと話すことができるようになりたいと思っているタイプなので、部屋で勉強してるだけでは勿体ないですね。

このご時世というのもあり海外なんて簡単に行けないですが、色々話す機会をみつけていかないとですね。

少しでも勉強したら、試す、というスタンスでいいと思います。今度はロシア料理店でも行ってみようかしら。

そういえば色々ペルー料理店のご主人とはお話しましたが、大切なことを言うのを忘れてました。最近は行けてないので、次に行ったときに話さないと…

 

私、パクチーだめなんです(笑)