語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

ロシア語初心者向け 前置詞 場所や方向のнаと сと вと изの組合せは 今すぐ覚えられる!!

f:id:gogaku-no-tabibito:20210611181915j:plain

この記事はロシア語学習の初級者で、前置詞、наと сと вと изの組み合わせが覚えづらくて困っている方に、おすすめの記事です。

 

 

 

ロシア語初心者向け 前置詞 場所や方向のнаと сと вと изの組合せの覚え方

ロシア語で「どこで」、「どこへ」、「どこから」を 前置詞+名詞 で示しますよね。

でもロシア語学習初級者の方だと、文法が完全に頭の中に定着するまではまだ難しいですよね。

そこで、私がロシア語学習初期のころに覚えた方法を書きたいと思います。

ちょっとした語呂合わせのようなものですが…

 

 

 ロシア語前置詞 на に注目します

例えば 疑問詞 где に対する答えが на почте だとします。

そうすると疑問詞が откуда になると答えが с почты  になりますね。

 

上の枠内から以下の組み合わせがわかりますね。

на + 前置格に対応するのは     с + 性格ですね。 

↑ を私は ナス とイメージしています

 

 

ロシア語前置詞 наと сの組み合わせがわかると、вと изの組み合わせがわかります

наと сがわかると、他の組み合わせが消去法で自動的にわかりますね

疑問詞 где に対して B +前置格で回答する語は 
疑問詞
 откуда に対して из+生格になります
 B +前置格 と из+生格がセットになってますね。
 
ただし у  к  от の組み合わせもありますが、こちらは単独で覚えられると思うので単独で覚えてしまいましょう!
 

f:id:gogaku-no-tabibito:20210624173417j:plain

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

前置詞 場所や方向のнаと сと вと изの組合せは ナス(на と с)で覚え、他のвと изは消去法的に覚える。 でしたね。

ロシア語学習を始めて疑問詞を覚えて格変化を覚えて… となってくるとその時は覚えられても、いざ話そうとするとなかなか話せないんですよね。

移動の動詞と同時にガンガン使うので早いうちに覚えておきたいですね。

そこで少しでも楽に覚えて話せるようになるため本記事で前置詞の覚え方を書かせていただきました。

ロシア語学習者のお役にたてれば幸いです。