語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

ロシア語をこれから始める初心者向け、1冊で2度おいしいおすすめ単語帳

f:id:gogaku-no-tabibito:20210607161240j:plain

この記事は、独学でロシア語学習をこれから始める、または、始めたばかりの初心者の方で、下記に該当する方におすすめです。
  • 知ってる単語を増やしたい
  • ロシア語の辞書は持っているが辞書を引くのに時間がかかって困っている方
  • 文法が学習できるテキストはすでに持っている方

最初はロシア語の辞書はほとんど使いませんでした

私がロシア語を独学で始めたころ辞書も購入しましたが、最初は辞書なんて全然使いませんでした。というか辞書を引くことさえ出来ませんでした。そもそも辞書の場合、ページを絞り込むのに分母が大きすぎて時間がかかりすぎます。そこで初心者向けの単語帳を買って単語力を増やそうと考え書店へ出向き購入しました。

NHK出版さんの CDブック これなら覚えられる! ロシア語単語帳

文字が大きくて見やすいです。辞書の様に「ギューギュー」に字が詰まっていないので 「よしっ、読もう」 という気になります。また、約1,600語掲載されており付属のCD2枚には単語の発音とともに例文も発音してくれています。そしてサイズも小さくて軽いので職場に持って行くのも苦になりません。

入門用の文法のテキストなどでわからない単語があれば本書を辞書のように使って意味を調べたりしていました。

「CDブック これなら覚えられる! ロシア語単語帳」のまさや流の使い方

どうやら私は本書を2期に分けて使っていたようです。(今思えばですが…)

  1. ロシア語学習初期~
  2. ある程度学習したころ~(入門の文法書などを3冊程度読み終えたころ)

1.ロシア語学習初期の使い方

ロシア語学習開始初期時には本書を辞書のように引いてしらべ、さらに、その単語の発音をCDの頭出しなどで聞いて確認しました。本書にない単語は辞書で調べていたのですが、辞書で単語を調べるのにはすごい時間を要したのを覚えています。

あとは単純に、単語を覚えるためだけの学習をしました。「今日は〇ページ分やろう!」という感じで。ただし、例文は初期に聞いてもスピードが速いし、文法も理解しきれていないのでこの時点では無視して単語を覚えるだけに専念してました。

ロシア語を隠して日本語を当てたり、またその逆で日本語を隠してロシア語を当てたりもしてました。

2.ある程度学習したころ

ある程度学習して格変化など各種の文法事項への理解が深まると例文が聞き取れるようになるので、それを聞いて自分で日本語に訳すという学習をしました。 ←「ロシア語の学習を始めたころは全然わからなかったのに~」っと自分の成長を実感できます。これがうれしいんですよねー。

f:id:gogaku-no-tabibito:20210603063428j:plain

まとめ 

ということでいかがでしたでしょうか。

なにしろロシア語の学習を始めたときは辞書を使うことすら大変ですから、こういった単語帳を活用するのも全然アリですね♪