語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

ロシア語初心者向け 【複数】 【格】 【不完了】 【完了】 勉強方法はシンボル化

f:id:gogaku-no-tabibito:20210609155255j:plain

本記事はロシア語学学習を始めたばかりの初級者で、以下に該当する方におすすめの記事です

  • すでに読んで理解している文章なのに、後で読むと何格なのかを忘れてしまう
  • 格変化しているけど、原形(主格)がわからない

 

ロシア語初心者向け 【単数】【複数】【格】【不完了体】【完了体】などは、シンボル化して分かり易くするのがおすすめです

ロシア語学習を始めていくつか格変化を覚えだすと、文章の中で幾つも格変化がある文章に出くわすことがありますよね。私がロシア語学習初期のころにやっていたことでおすすめなのは、自分のノートに文章とともにシンボルを表記することです。(4年経ってもやってることもあります)

「何」をロシア語の文法でシンボルにするのか

  • 単数主格のものは 何も付けない
  • 複数主格のものは  を付ける
  • 単数主格以外のものには 格の名前 を付け、原形を書く
  • 複数主格以外のものには  と格の名前 を付け、複数の原形を書く
  • 名詞の主格で語尾がьのものには 男 か 女 を書く

以下の動詞群は勉強に入ったタイミングでいいと思います

  • 不完了体は H を付ける
  • 完了体は C を付ける
  • 定向動詞は  を付ける
  • 不定向動詞は  を付ける

参考に一例ですが↓(汚い字ですみません)

f:id:gogaku-no-tabibito:20210609174444j:plain

もちろんその他、ご自身で付けたいシンボルがあれば付けてもOKですし。もう覚えきっている単語ならシンボルを付けなくてもいいですね。また、語尾だけを書いておくでもいいと思います。

慣れたら

ある程度学習して慣れたらどんどんシンボル化を辞めて行くといいですね。時間も節約できますし。シャーペンやフリクションの方は消してしまうのもアリですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ちょっと時間がかかる作業なのでシンボル化をしないでもう一回調べた方が早い、なんて場合もあるかもしれません。でも少しでも「楽になった」という方がいていただけたら幸いです。

はやく格変化を覚えてドストエフスキーを原書で読めるようになるといいですね。(←飛躍しすぎ!)