語学の旅人 まさやのブログ

まさや…40代多言語学習者です。ロシア語、スペイン語、英語、を学習し、よかったと思える勉強方法、教材などを紹介していくブログです。

スペイン語の poco a poco 面白くて実用的な言葉

f:id:gogaku-no-tabibito:20210627194515j:plain

私が面白く聞こえて実用的だと思うスペイン語の言葉をご紹介します。

私の中で音が面白いスペイン語がたくさんあるのですが、そのうちの1つです。

 

 

スペイン語の面白くて実用的な言葉 poco a poco

映画やドラマなどでも出てきますし、スペイン語を学習されている方であれば、形容詞、副詞の勉強するときに出てくるのではないでしょうか。

 

スペイン語のpoco a pocoの意味

少しずつ、という意味ですね。多分みなさんご存じかと思いますが。

  

スペイン語のpoco a pocoの使った例文 1 (事務的)

学習書などでは多分こんな(↓)感じで表現されているんではないでしょうか。

私はスペイン語を毎日少しずつ勉強しています
Estudio español poco a poco todos los días.
 
 

スペイン語のpoco a pocoの使った例文 2 (ちょっと感情入り)

私はスペイン語をすこーしずつ すこーしずつ勉強しています
Estudio español poco a poco poco a poco.
 
この文章では発音すると ポカポコポカポコ となるわけですね。
 
 

スペイン語の映画やドラマでも聞こえますね

最初は「ポカポコポカポコ」と聞こえてなんだろう?面白いことばだなぁと、思っていました。
結構早い口調だったのですごい印象に残りました。

スペイン語は独学だったので、たくさん映画などを見てインプットしようとしていた時にこの言葉に出会い「えええっ?!」っという感じで巻き戻してリピートして…を繰り返して楽しんでました(笑)。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スペイン語に限らずですが、音が面白い言葉って結構あるので、また機会があればご紹介したいと思います。

まあ、「音が面白い」は完全に私の趣味趣向の範疇なんですけどね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。